■「ひよっこ社労士のヒナコ」(文藝春秋社)■

■「ひよっこ社労士のヒナコ」(文藝春秋社)■

昨日、 仕事の途中で、
 本屋さんに立ち寄りました。

 目当ての書籍を探していると、
偶然、
「ひよっこ社労士のヒナコ」という文庫本を目にしました。
単行本は、2017年11月、文庫本は、2019年10月発売で、
新刊という訳ではありませんが、
「社労士」が主役の小説が出版されているとは知りませんでした 

image68

この文庫の内容は、
 歳、独身・恋人なしの、
 ひよっこ社会保険労務士・ヒナコ(主人公『朝倉雛子』)が、
所長夫妻を含めて名の、
 小さな事務所に就職し、第二の人生をスタート
顧問先で相談にのりながら、 事件を解決していくというもの。 

 社労士を主人公にした労務ミステリー 

これは、一つ、
読んでみようかと思い、
ビジネス書と一緒に衝動買いを致しました 
一気に読んでしまいました。

・著者は、水生大海先生。
元漫画家で、
2008年第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞で、
優秀作を受賞した「罪人いずくか(後に「少女たちの羅針盤」と改題)」でデビューしたとのこと。

社労士が係るトラブルをテーマに、
下記のの事件(作品)の短編が納められています

五度目の春のヒヨコ」(賃金不払い残業、自己都合退職解雇)
綿菓子とネクタイ
 (ブラック企業、アルバイトから契約社員への登用、SNSへの投稿トラブル、
 アバウトな休憩時間、減給の労働条件の不利益変更)
カナリアは唄う」(就業規則、育児休業)
飾りより、灯りより」(非正規社員は賞与なし、残業時間の端数切捨て、
 派遣社員へのミスの据替(派遣と正社員の軋轢)、雇止め)
空に星はなく」(パワハラ)
握りたい手は」(裁量労働時間制)

読書後の感想として、
 社会保険労務士が持つべき、「正義」ってなんだろうと、
改めて、考えさせられました
 ドラマ化しても面白いかもしれません 

興味のある方は、是非、読んでみて下さい 

下記などで、「社労士のヒナコ」と検索してみて下さいませ 
・ amazon: https://www.amazon.co.jp 
・ 全国書店ネットワークe-hon:  https://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top


 さくら社会保険労務士事務所・宮城 

■本日!大安吉日:確定申告書、提出完了!!■

本日大安吉日:確定申告書、提出完了

「確定申告書」とは、ご存知の通り、
 個人事業主が、1月1日から12月31日までを課税期間として、
その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算し、
確定申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定すること

今の時期は、
皆さん、
こちらの準備で忙しいことでしょう 

もうつの確定申告の意味は、
 法人が、原則として定款に定められた営業年度を課税期間として、
その期間内の所得を計算した確定申告書を税務署へ提出し、
納付すべき法人税額を確定する意味

 僕の事業の確定申告書も、
先日仕上がり、
本日  大安吉日、天気もよく朝一で、
 管轄の 古川税務署」に出向き、
確定申告書の提出を完了致しました
少し、ホッとしています・・・(笑)。
税務署の駐車場は、すでに、 車でした。

image67-2

●以前、
中小企業の経営者であったとき、

現在、 僕が「士業」という立場で考えても、
 全く尊敬することもできない
 実務能力に疑問を抱かざるを得ない「顧問税理士」と係ってしまった。
もちろん、すべての税理士を否定するものでは一切ありません。悪しからず 。

そんな経験もあり、今は、
 僕は、税理士を使用せず、
 当事務所自ら、状況を把握しながら、
経理をしています

そう言えば、
以前、確定申告の時期に、下記のような メールがきたことがありました。

*****************************
さくら社会保険労務士事務所 様
 
現在、御社では税理士の先生とお付き合いがあるかと思いますが
満足していますでしょうか?
「業界のことを理解していない」
「今の税理士がご高齢で相談しにくい
顧問料が高い割りに融通が利かない
「馴れ合いになり何もしてくれない
「毎月、顧問料だけ集金に来る、引き落とされる」
「医療費控除は、計算が面倒だから、向うからあえて確認をしてこない
などなど、
そんな不満はありませんでしょうか
 
とはいっても、他の税理士のことをよく知らないと思います。
そんな時に役立つのが「■■■■」の一括見積もり。
無料で簡単に見積もりがもらえますので、
現在の税理士で本当に大丈夫か一つの目安として、
一度ご活用いただければと思います。
*****************************

いろいろ、
顧問税理士に不満を抱えている社長様もいるからでしょうか
「士業」は、サービス業だと思っています。

 僕は、税理士ではありませんが、
同じ「士業」の括りとして、
今後も、誠実に、真摯に社長様と向き合いたいと思っています





 さくら社会保険労務士事務所・宮城 

■宮城県栗原市「内沼 渡鳥の楽園」!■

■宮城県栗原市「内沼 渡鳥の楽園」

 ● 本日は、 登米市内での業務を終えて、 回り道。

「栗原市サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)」に  車を止め、
『内沼 渡鳥の楽園』
(宮城県栗原市築館横須賀養田20−1)
に、 立ち寄りました 

ラムサール条約に登録されている貴重な自然箇所です

前述の昆虫館内で餌を買うことができるようです。

しかし、
餌付けをしなくとも、
伊豆沼・内沼で、
唯一、徒歩で、白鳥に近づくことができる場所です。

 周りの景観もよく、白鳥を見ていると、
日頃のストレスが吹き飛ぶように、
癒されます。

楽園にたたずむ白鳥・マガンを撮影した写真を枚をアップ

image66



 さくら社会保険労務士事務所・宮城 
プロフィール

伊達武者社労士・さくら

『宝の都(くに)・宮城県大崎市』の社労士のブログへようこそ !

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

    楽天市場
    • ライブドアブログ