■ 厚生労働省 最新情報 181 (速報)■・■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■

■ 厚生労働省 最新情報 181 (速報)■・■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■



大崎市公式ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報 」
https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/46,html


■ 速報 ■

●今年創業企業に給付金 「最大100万円」軸に政府検討     (5月22日)
 政府は、新型コロナウイルスで影響を受けたスタートアップ企業向けの給付金制度を新設する。中堅・中小企業などには最大200万円を配る「持続化給付金」の支給が始まったが、今年創業した企業は対象外だったため、これらのスタートアップ企業に対しても資金繰り支援を強化する。
 対象は1月1日から3月31日までに創業した事業者とする見込みで、1~3月の任意のひと月の事業収入の平均と比べ5割以上減少したことを証明すれば、最大100万円~200万円給付する案を軸に検討。第2次補正予算案に盛り込む。

●「脱ハンコ」へ、総務省が電子書類の公的認証の運用開始を前倒しへ    (5月21日)
 総務省は、文書が改ざんされていないと証明する「タイムスタンプ」の事業者認定の運用開始を当初予定の2021年度から20年内に早める。電子的な社印「eシール」は22年度から1年の前倒しを目指す。
 在宅勤務などが広がる中で、押印のためだけに出社するといった例もあるため、それぞれ大幅に前倒しして、遅れていた「脱ハンコ」の環境づくりを急ぐ。

●スタートした雇用調整助成金のオンライン申請が不具合発生で停止   (5月21日)
 厚生労働省は20日、雇用調整助成金のオンラインでの申請受付を開始したが、直後に他の申請者の個人情報が閲覧できる不具合が見つかり、約1時間で受付を停止した。再開のめどは立っていないという。
 オンライン申請は、専用サイトで事業所名などを登録し、必要書類をアップロード。スマートフォンでもできる。申請する助成金額の計算方法を簡単にするほか、従来は提出を求めてきた休業計画も不要にするなどし、申請のスピードアップが期待されていた。

●今年の倒産が1万件超す見通し~帝国データバンクが公表    (5月16日)
 帝国データバンクの15日の公表によると、今年の倒産件数(負債額1,000万円以上、法的整理)が、2013年以来7年ぶりに1万件を超える見通しであることがわかった。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響による倒産が増えていて、昨年の件数(8,354件)を大きく上回る。休廃業・解散の件数も昨年(2万3,634件)を上回って2万5,000件に達し、ピークの2008年に迫るとの見方も示した。

●精神障害の労災認定基準に「パワハラ」新設~6月改正法施行に合わせ   (5月16日)
 厚生労働省は、精神障害の労災認定基準に「パワーハラスメント」を加える。上司などから身体的・精神的攻撃を受けたことが原因で精神障害を発症した場合を想定。
 企業にパワハラ防止を義務付ける改正労働施策総合推進法が6月に施行されることを踏まえた対応で、6月1日からの適用を目指す。これまでの労災認定基準にはパワハラの項目がなく、「(ひどい)嫌がらせやいじめ、暴行」に当たるかどうかで判断していた。


■ 厚生労働省 最新情報 ■

1-15

雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)(5月22日現在版)を掲載しました。(5月22日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000632991.pdf
はじめての雇用調整助成金 (5月22日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000632992.pdf
●雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用停止について(5月20日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/press1401_202005061030_00003.html
●雇用調整助成金の手続を大幅に簡素化します(5月19日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/press1401_202005061030_00001.html
●労働保険の適用徴収状況(5月18日)
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/roudouhoken.html



■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■

●厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●新型コロナ 対策支援制度まとめ
https://kurashi.yahoo.co.jp/supports/covid19/#bizetcrsys
●全国社会保険労務士会連合会「新型コロナウイルス感染症関連助成金・支援金」
https://www.shakaihokenroumushi.jp/Default.aspx?TabId=713
●経済産業省「持続化給付金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

大崎市公式ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報 」
https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/46,html







さくら社会保険労務士事務所・宮城 

URL:
http://www.sakura-sr.com/

■「ご依頼」の連絡を頂きましてありがとうございます。~ご依頼に関してのお願い~(パワーポイント使用/社労士・講義・講話)■

令和  2   年  5  月  15   日:
■「ご依頼」の連絡を頂きましてありがとうございます。~ご依頼に関してのお願い(パワーポイント使用/社労士・講義・講話)
 
 咋日は「新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言(39県)」解除早々に、
電話、及び、 メールにて宮城県外の事業所様より
 セミナー(研修)の依頼・問い合わせ」のご連絡、ご予約を頂きましてありがとうございます
※ 希望の月下旬~月】 実施を前提に調整させて頂きたいと考えております
宜しくお願い致します。

宮城県内外に多数いらっしゃる
「社会保険労務士」の中から、
当事務所の  ホームページをご覧になり、
当職をご検討・お選び頂きましてありがとうごさいます。
 
   《 ご依頼に関してのお願い 》
当事務所へ「ご依頼」の連絡を頂きましてありがとうございます
現在、 『セミナー・研修・講演・講話等のスポット業務等』
以外の業務受注状況
は、
下記の通り
(*1)となっております。
『セミナー・研修・講演・講話等のスポット業務等』 以外の業務受注
は、
今しばらく、ご容赦下さいませ

(*1): 参考:【当事務所: ホームページの「トップページ」から抜粋】
さくら社会保険労務士事務所・宮城  
http://www.sakura-sr.com/

***********************************
       ≪ 「さくら社会保険労務士事務所・宮城」 からのお願い≫

無料相談は、一切実施しておりません。 『労働局・総合労働相談コーナー』 をご利用下さい。●
● 現在、『セミナー・研修・講演・講話等のスポット業務のみ』 お受けできます。ご了承下さい。●
  (上記以外の業務受注の再開は、
当事務所のホームページ上で告知させて頂きます。)

     ~ ご相談・業務の依頼等に関して ~   
● 誠心誠意丁寧に対応する事務所の方針のため、業務の委託状況によっては、新規に依頼を
お受けできないことがございます。その節はご了承下さい。尚、FAX・メールにてご連絡下さい。●
***********************************
 

    さくら社会保険労務士事務所・宮城 からのご案内  

 公共機関での講義(講話・授業)」 企業・業界団体向け講演・講義・講話」
「社員・社内向け説明会」から、
 高校生向け講義(講話・講座・授業)」「各種相談会の
相談業務の受任」
・「お客様向けの講演・研修」・「労務管理コンサルティング」・「執筆」等
まで、ご要望に応じて講演・セミナー等を開催・受任させて頂きます。 

 新幹線利用で、当事務所から、東京まで、約  時間

首都圏からの依頼
も、是非お待ちしております(要交通費) 。

 【報酬の目安(例)】

 セミナー・研修・講演・コンサルティング相談業務:
  
30分20,000円+消費税~  但し、公的機関、及び、これに準じる機関は要相談。
  (遠方の場合、交通費等が加算されます。)
 講師料に、独自の報酬基準をお持ちの場合も、前向きに対応を検討させて頂きます。要相談。
 資料作成の有無多少・作成時間、資料印刷を依頼者側で実施するか否かでも料金は異なります。
   お気軽にご相談、お声をおかけ下さい

 ● さて、  僕の講義スタンスは、下記の  点
 『 他の講師と同じような、ありきたりの講義内容・講義にはしない 
 『 以前に講義提供した同業種・同業界でも、推敲して、会社に合わせた内容・講義をする 
そのため、会社からの聞き取り、依頼から講義日当日まで、十分な時間を頂いております。)

 講義依頼は、
当事務所の ホームページ記載の、 メール、 FAXで、お気軽にご相談下さい


 参考:過去の講義風景】
( 講義のイメージ画像 (  パワーポイントを使用した  過去の講義風景」より抜粋 ))
 

                                                    

     
 

                                                                        
                       

                                                                                                                  

                                                                                                                  

                                                                                                                  
                                                                                                                                

                                                                                                                   

                                                                                                                  
                                                      
                                               










さくら社会保険労務士事務所・宮城 
URL:
  http://www.sakura-sr.com/

■ 厚生労働省 最新情報 180 (速報)■・■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■

■ 厚生労働省 最新情報 180 (速報)■・■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■

大崎市公式ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報 」
https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/46,html


■ 速報 ■

●緊急事態宣言、39県解除 政府が経済対策に着手  (5月14日)
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が39県で解除された。
 政府は、疲弊した経済を支援するため、中小企業などの家賃負担軽減や雇用調整助成金の日額上限の引上げなどを柱とする2020年度第2次補正予算案の編成に着手。
 27日をめどに閣議決定し、今国会中(6月17日まで)の成立を目指す。

●「休業者に賃金の8割を直接給付」~雇用保険に特例制度、厚労省方針  (5月14日)
 厚生労働省は、コロナウイルスの感染拡大に伴う休業者に月額賃金の8割程度を直接給付する新たな制度を創設する方針を固めた。
 雇用保険の特例制度として、雇用調整助成金を申請していない中小企業の従業員(非正規労働者も含む)を対象に、月33万円程度を上限に給付を行う。関連法案を今国会に提出し、成立次第、給付を開始する。

●フリー事業主への支援を拡大 事業経費を全額補助  (5月13日)
 新型コロナウイルスの影響で収入が減少したフリーランスの個人事業主を支援するため、事業経費を補助する方向で政府が調整を進めていることがわかった。
 中小企業などに支給される「持続化給付金」の給付対象とならない事業者を対象に、設備や機器の導入費用に加え、家賃など幅広い事業経費を対象として、100万円を上限に補助を行う方針。

●パートへの適用拡大、今国会で成立へ 年金改革法案が衆院通過 (5月12日)
 パートなど短時間労働者への厚生年金の適用拡大を柱とする年金改革関連法案が、衆院本会議で可決された。
 現在、「従業員数501人以上」の規模の企業に厚生年金加入義務があるが、これを段階的に引き下げ、2022年10月に「同101人以上」24年10月に「同51人以上」に拡大する。参院での審議を経て、今国会で成立する見通し。
 同法案には、このほか、在職老齢年金制度について減額基準を引き上げるなど、高齢期就労を後押しする内容も盛り込まれている。

●「コロナでの解雇・雇止め」5,500人 外出自粛・休業要請が影響 (5月11日)
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により解雇・雇止めの対象となった労働者が5,500人(11日時点、見込みを含む)にのぼることが、厚生労働省の調査でわかった。
 外出自粛や休業要請により、ホテル・旅館といった宿泊業や旅客運送業、飲食業、製造業が多い。同省は、今後、雇用維持に向けた対策・サポートを行う考えを示している。



■ 厚生労働省 最新情報 ■


1-16

「雇用調整助成金FAQ(5月11日現在版)」を掲載しました  (5月11日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000625730.pdf
●労働保険の年度更新期間の延長等について (5月11日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11218.html
●第1-4回新型コロナ対策のための全国調査からわかったことをお知らせします(5月11日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11244.html
●雇用保険の受給期間延長の特例について(新型コロナウイルス感染症関連) (5月11日)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000628804.pdf


■ その他最新情報・宮城県大崎市新型コロナウイルス関連情報 ■


●厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
●新型コロナ 対策支援制度まとめ
https://kurashi.yahoo.co.jp/supports/covid19/#bizetcrsys
●全国社会保険労務士会連合会「新型コロナウイルス感染症関連助成金・支援金」
https://www.shakaihokenroumushi.jp/Default.aspx?TabId=713
●経済産業省「持続化給付金」
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

大崎市公式ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報 」
https://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/46,html







さくら社会保険労務士事務所・宮城 

URL:
http://www.sakura-sr.com/

プロフィール

伊達武者社労士・さくら

『宝の都(くに)・宮城県大崎市』の社労士のブログへようこそ !

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor 天気
楽天市場
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

    楽天市場
    • ライブドアブログ