■ 気になる「甲冑」テレビコマーシャル ■

■ 気になる「甲冑」テレビコマーシャル ■

ディアゴスティーニ:「週刊 戦国甲冑をつくる」の
 テレビコマーシャルが気になることは気になる。

さすが、ディアゴスティーニさん
誘い文句もよくできたもんですね。
 書店営業時は、御社様には、お客様対応で、苦労させられました。
なぜかって
シリーズによっては最初、何号完結か告知せず、
人気がでれば、100号を超えても延々と発売される。それも、順不同の号数で。
途中でやめるに止められずに。
お客様には、「何号まで、発売されるの」と質問される始末。

でも、今回は、シリーズは全55号で完結と決まっているんですね安心しました
現役の書店員さんも安心していることでしょう。

さらに、今回は、「政宗公まつり伊達武者会員(大崎市岩出山)」として、お許ししましょう

≪奥州の戦国大名として名を馳せた名将・伊達政宗。
兜に用いた金色の弦月(三日月)で有名な政宗所用の甲胄「黒漆五枚胴具足」は、
実用本位の武骨な形の中に美しさも合わせもつ独自のスタイルを確立した、
戦国時代を代表する甲胄のひとつです・・・。≫

と、ここまで褒められ、採用されたのであれば、尚更、お許ししましょう。
でも、僕は購入しませんから。支払い総額(108,250円)を考えてのこともありますが・・・。

だって、【 1/2スケールの甲胄模型では、装着できませんものね
実物大であれば、う~~~~~ん、考えたでしょうか わかりませんね。
まあ、甲冑談義はこの辺にして置きましょう。

イメージ 1

 

■ ワーク・ライフ・バランスのシンポジウム情報 ■

■ ワーク・ライフ・バランスのシンポジウム情報 ■

本日、「宮城県・男女共同参画推進班」より、ワーク・ライフ・バランス関連のメール便での情報がありましたので紹介(下記記載)させて頂きます。
僕自身、「男女共同参画」をライフワークにしており、関心があるので、時間が許す限り、参加しようと思っております。

関心のある方は、是非お申込み下さい


■ 平成22年度「女性のチカラは企業の力」普及推進シンポジウム ■
       ~企業におけるワーク・ライフ・バランスの推進~

1 日時
 平成23年2月8日(火)午後1時30分~午後4時30分
2 内容
● 平成22年度「いきいき男女・にこにこ子育て応援企業」知事表彰
● 基調講演 「女性も男性もいきいきと働く企業を目指して」
      講師 平沢千秋氏(日本無線株式会社 人事部人財育成グループ長)
● パネルディスカッション
      パネリスト 北村達也氏(株式会社復建技術コンサルタント 総務人事部総務人事課)
              佐藤正徳氏(株式会社ユアテック 人事労務部副部長)
              針生英一氏(ハリウコミュニケーションズ株式会社 代表取締役)       ※50音順
      コーディネーター 髙木龍一郎氏(東北学院大学法学部教授)
3 定員
 100名(定員になり次第,申し込み受付を終了させていただきます。)
4 会場
 ホテル白萩 2階 「錦の間」(仙台市青葉区錦町2-2-19 / 電話 022-265-3411)
5 お申し込み方法
 「参加申込書」に,お名前・企業名(一般の方は,お住まいの市区町村名)・電話番号を明記して,FAXでお申し込みください。Eメール,お電話でのお申し込みも受け付けています。
  宮城県 環境生活部 共同参画社会推進課 男女共同参画推進班
  〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号
  電話:022-211-2568  FAX:022-211-2392  E-mail:danjyo@pref.miyagi.jp

■ワーク・ライフ・バランス社会 ~バランスは、どの分野でも必要~ ■

■ワーク・ライフ・バランス社会 ~バランスは、どの分野でも必要~ ■
 
2007年(平成19年)に策定された、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」によれば、
ワーク・ライフ・バランス社会は、「国民  一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高齢期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」
と定義されています
 
労働は生きるためには、必要なことである。
しかし、最近は、仕事のために、生活の多くを犠牲にした結果、
「家庭崩壊、過労死、自殺、 うつ病など」が増えたとされている。
この流れから、発生したフレーズである。

特に、日本では、
少子高齢化社会・男女共同参画社会との関連で語られることが多い。
僕は、ホームページの「所長の紹介」での、現職案内の通り、
仕事とは別に、
あるいは、時には関連を持って、「男女共同参画」を
 ライフワークにしております。

たとえば、「 物理」は詳しくても、「 化学」は一切わからないなどという、
専門馬鹿というか、
その道に長けた方がよいという人もいますが、
僕は、薄く広い知識のバランスを重視するタイプです。
ある意味、専門馬鹿にはなりたくないと思っております。

どの世界でも、バランスが大切というのは、間違いでしょうか?
 

イメージ 1
 
 
僕は、コレステロール値が高めなので、10年ほど前、
ある医者から、牛乳、卵を一切食べてはいけないといわれました。
また、 パン食から、 米食に食生活を変えるように言われました。
(その後、 医師が信用できず、病院を変えましたが。)

これも、考え方かもしれませんが、
食生活も同様、バランスが必要ではないでしょうか

とは言うものの、健康は気になりまして、
現在、「黒にんにく」にはまっております。
これも、コレステロール減少 のためです。
今日も、 自動車で、約40分かけて隣町まで、「黒にんにく(上記  写真参考)」を購入に行ってきました。
まあ、これも、極端でバランスのない考え方かもしれませんが・・・。

参考まで、「黒にんにく」の効用が下記のHPに記載されておりますので載せておきます。

http://www.1ginzaclinic.com/garlic/garlic.html
 
 
プロフィール

伊達武者社労士・さくら

『宝の都(くに)・宮城県大崎市』の社労士のブログへようこそ !

記事検索
livedoor 天気
楽天市場
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新記事(画像付)
J-CASTニュース
Amazonライブリンク
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ