■「12年間、お世話になりました。本当にありがとうございました」■

皆さんは、 春の季節で何を思い浮かべるでしょうか 

 卒業、定年退職、就職、異動、転勤、転職など、
「別れ」「旅立ち」「出会い」、
あるいは、
当事務所名(さくら社会保険労務士事務所・宮城)の冠
 さくら』
それとも、「恋の予感」でしょうか (笑)

さて、私事ですが、
 年間、非常勤職員として在籍させて頂いた
 行政機関」を離れることになりました。
上司には、 僕自身の意思を尊重して頂きました。

 社労士業務の再構築・準備、及び、私用・個人的事情等のため、
お休みを頂戴したため、
一昨日  日(午後有休)が、 勤務最終日となりました。
書類整理や残務処理、
そして、
後任者が気持ちよく仕事に就けるように、最後の時間を使って、
入念に清掃に努めておりました。

そんな中、
上司より、部屋に呼ばれ、
皆さんが集合した中で、
高価な餞別のお品」と、
上司・同僚の皆様がコメントを記入された
「色紙(謝辞と感謝の『ことば漢字』の揮毫!)」を頂戴致しました。
ボスの心配りだったと思います。
下記に掲載の  写真参照 
【個人情報箇所:マスキングあり】

きっと、一介の非常勤職員のために、

皆様に、お手を煩わせてしまい、準備も大変なことだったでしょう。
物凄く嬉しかったです 

本当に、 全く予期すらしていなかったことで、
 拍手なども頂戴し、
感極まってしまい  ()、十分なお礼も、挨拶もできませんでした
(目にすることもないと思いますが、僕自身の気休めに、)
この  ブログで、今一度、心を込めてお礼を申し上げたいと思います。

12年間、お世話になりました。本当にありがとうございました  
 行政機関で得た知識、知見を業務に活かしてまいります。

image1

話せば、ここ  年は、
 前述の行政機関勤務と、
当日までの事前準備に時間を割かれ、
1年  日の内、
 
 日以上は、ほぼ、休まずに仕事をしておりました。
もちろん、1日中という訳ではありませんが・・・。

 時間睡眠の日も多く、年齢を考えずに、
 少し走り過ぎたような気もします。

今後は、
 僕自身の心身のメンテナンスをして、
少し、余裕を持って活動をしようと思っています。

そうは言うものの、
同日、 : から、
某自動車整備工場の
コンサルティング業務:  時間の対応をして帰宅しました 

きつくて大変でも、
 僕に、お声掛け 仕事の依頼などが来ているうちが、
〝華〟だと本当に思っています。
だから、今後も、初心を忘れることなく
誠心誠意他人を欺かず精一杯やろうと考えています 
。 

皆様、今後とも宜しくお願い致します。






 さくら社会保険労務士事務所・宮城