平成26 623日:
国家公務員総合職試験-人事院」■・日経産業新聞 一面:「大学解剖 東京理科大学」


● たまには、 母校(大学)ネタ
今の 母校(大学)の学生は、すごいの一言です・・・

大学4年生の時、
実は、
 研究室の同期の 高橋君」
「国家公務員上級甲種試験」(当時)記念受験 (笑)しました。

ほとんど、
受験の準備はしていなかった。
それでも、
専門科目だけは、
何とか解けましたが・・・、
当然のことながら、結果は・・・(笑)。

今の 母校(大学)の学生は、
当時の  僕とは、真剣度合が間違いなく違いますね。

今となっていは、いい思い出ですかね・・・






競争率、4年連続で低下=国家公務員総合職試験-人事院
                                      時事通信社2014/06/23-09:15


人事院が23日に発表した2014年度国家公務員総合職試験の合格者は1918人で、
前年度より165人増えた。
競争率は11.0倍(前年度12.7倍)で、4年連続で低下した。

合格者に占める女性の割合は20.8%で、
過去最高の12年度(22.9%)に次ぐ水準だった。

合格者が多い大学は、
東京大438人、京都大160人、早稲田大140人、慶応大92人、東北大78人の順。
合格者のうち7割を国公立大学の出身者が占めた。

法科大学院からの合格者は124人、公共政策大学院は30人だった。 
競争率が下がった理由について、
人事院は景気の回復により民間企業が採用を拡大させていることや、
採用予定者数が前年度より増えたことなどを挙げている。

合格者は、25日から始まる各府省の面接で絞り込まれ、来春に採用される予定。



国家公務員総合職の合格者上位大学
              (単位:人)
           14年度 13年度
 1 東京大    438   454
 2 京都大    160   172
 3 早稲田大   140   105
 4 慶応大     92    91
 5 東北大     78    74
 6 北海道大    67    70
   大阪大     67    67
 8 一橋大     56    38
   九州大     56    62
 東京理科大 53    56
11 中央大     48    35
12 神戸大     40    22
13 東京工業大  39    45
14 名古屋大    38    31
15 岡山大      34    24
16 広島大     29    20
17 立命館大   28    20
18 同志社大   26    18
19 明治大     25    16
20 大阪市立大  22    27


イメージ 1

イメージ 2





平成26 624日:

日経産業新聞 一面:「大学解剖 東京理科大学」


イメージ 3

イメージ 4















さくら社会保険労務士事務所・宮城 
URL: http://www.sakura-sr.com/