■東進ハイスクール「今井宏先生前職の話題を取上げて頂きありがとうございます」■

 旧知の  友人と電話をしていて、ある情報を頂きました
何の情報かというと、
 僕の  高校の同窓(年先輩・以下「先輩」と記述させて頂きます)でもある、
 東進ハイスクールの人気講師 今井宏先生のブログの中で、

今井宏先生ブログ画像-1
 
 僕が経営者であった書店のことが、
下記のように、 「記述されている」との情報でした 

今井宏先生ブログ画像-2
                   :
今井宏先生ブログ画像-3

休業した会社の前職の話とは言え、
度々、回顧、取り上げて頂きすごく嬉しいです 
「今井宏先生前職の話題を取上げて頂きありがとうございます」

 今井先輩は、平成29年 9月 29日の記事 の中では、

「~~~ 何と言っても寂しいのが「金子書店」である
幼い今井君の読書歴は、すべてこの「金子書店」で始まった
通いはじめたのは、中1の夏。
中3の夏までに、それまで貯めた貯金の全てを、金子書店で使い果たしたと言ってもいい
 田沢湖への遠足で「宝船に乗った七福神の貯金箱」という憎っくきシロモノを購入したのが小5の夏。その貯金を金子書店に貢ぎ尽くしたのが中3の秋。貯金箱は、5年近い歳月を今井君と過したことになる。
      (・・・・・・・・・省略・・・・・・・・・・)
 もちろん、今井君はそれほど早熟でも高級でもないから、金子書店で買い込んだのはほとんどが文庫本。
新潮・岩波・角川・講談社、当時わずか4.5畳だった狭い今井君のお部屋は、あっという間に文庫本の大洪水になった。~~~ 

 今井先輩は、
母校( 秋田高校 )には「愛校心・誇りを持っている記述が、
ブログ記事の随所で見受けられます 
(参考記事
実際のワタクシは愛郷心と愛校心と愛社精神のカタマリだ・・・。~

秋田県内、随所広範囲で、
諸行無常盛者必衰』 があろうとも、
 僕も、母校には愛校心・誇りがあります 

 秋田高校の  同級生、 先生、先輩、同窓生から、
多くの刺激と知識を与えて頂いた。
 僕の人生の礎を築いたといっても、決して過言ではない 
少子高齢化社会の先頭を走る負のイメージの強い「秋田県」であるが、
 僕は、母校の設立母体である「秋田県」には、本当に感謝をしている・・・

 母校:秋田高校
イメージ 1

イメージ 2

【おことわり】一部、過去の  ブログ記事再掲!!
ついでに、今井宏先生の  CM「一流の準備、一流の授業」を  視聴した。






 僕自身も、
 講師をすることがある身として、
 自問自答してみると、
そこまで、
「講義の準備をしていたか、授業をしていたか」恥ずかしくなる気がする。
今井先生のスタイルに少しでも近づけるように、
自分自身を戒めて頑張ろうと思う 







 さくら社会保険労務士事務所・宮城