■アナログ名刺で勝負する  注文した名刺が大量に届いた
~vs.
「働き方の新しいスタイル」のオンラインでの名刺交換

ここ  年、
 新型コロナウイルス拡散防止の影響で、
対面で、
 顧客様と会う機会が少なかった。
しかし、
新型コロナと共存する方向で、
経済活動も動き出したからなのか定かではありませんが、
昨年度までの反動もあり、
また、
新規事業に参入したこともあるかもしれませんが、
 今年度は、
 対面で  名刺交換をする機会が、大幅に増えました 

そのため、
 名刺の減りが激しく、残りが少なくなってきましたので、
名刺を注文いたしました 

そして、本日、大量に届きました。
データがあるので、格安で、しかも、
注文してから、日で届くので助かっています 

届いた名刺がこれ 

名刺-20220724-1-2

 僕は、必要以上に、
不要な名刺交換をすることを意図しておりませんが、
有効に活用をしたいと考えています (笑)。

 新型コロナウイルス拡散防止の観点で、
政府から「新生活様式」が発表され、
その中に示された「働き方の新しいスタイル」で、
ビジネスのスタイルも変わりつつあります。

従来のリアルでの名刺交換は、言うまでもなく対面形式が主流
配慮した「働き方の新しいスタイル」のもとでは、
 オンラインでの名刺交換というビジネス習慣が、
推奨されているようです 

 僕は、旧いタイプの人間なので、
 アナログ名刺で勝負!?したいと思います 
もっとも、戦うつもりはありませんが・・・




 さくら社会保険労務士事務所・宮城