■仕事と家庭の両立に関わる実践研修 in 東京

 
 昨日、 
朝一で、 メールで締切りのある業務報告を終えてから、
 8:43  古川駅発の『東北新幹線 はやぶさ東京まで移動 
 
そして、
同日、 17:56の  東京駅発の『東北新幹線 はやぶさ』で、
とんぼ返りで帰宅するという
強行軍でした 

来週も、県外への  出張が入っています。
 

さて、

 僕が、出席したこの研修は、
仕事と家庭の両立に関わる実践研修」
参加者は、
北は、
北海道、南は、沖縄まで全国に渡りました。

研修は、 会場と  オンラインのハイブリット型で、
 名の社労士ら専門家が集合宮城県の社労士は、僕名 して実施する、
ある厚生労働者の受託事業の実践研修でした。

参加者は、
実力派、かつ、当該事業において、経験豊富な方ばかりでした。

この事業への参加が初めての
  
 僕は、皆さんから、大変刺激を頂戴しました。
また、
研修では グループワーク」もあり、
僕自身、たいへん勉強になりました 

皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
研修参加の始めから終わりまで、
ご準備、ご対応頂きました関係者皆様に感謝を致します 



 研修終了後、
 新幹線の出発時間まで、少々時間があったので、
会場から  地下鉄で  つ先の駅まで 出向き、
 僕が学生時代を過ごした大学の  神楽坂キャンパス」 のある街を散策してみました 


東京実践研修-1

最寄り駅  
飯田橋駅の駅舎は、当時とすっかり変わってしまいました」

東京実践研修-2

【参考①】  東京理科大学テレビ  CM:『シゲキ的 実力主義。』


【参考②】
 「東京理科大学紹介ビデオ」


そして、

 東北新幹線はやぶさ107号で帰宅したのでした・・・
めでたし、めでたし・・・。
 

東京実践研修-3




 さくら社会保険労務士事務所・宮城