■塩釜市『 志波彦神社・鹽竈神社』でパワーチャージ

 仕事の準備に追われ、運動不足気味 

 昨日、
地元宮城県  塩釜市の人々から「しおがまさま」と称され、
崇め奉られている陸奥国一之宮の 志波彦神社・鹽竈神社』まで行ってきました 
当事務所から、 車で時間。

この神社は、
奥州藤原氏や  伊達政宗ら、東北の時の権力者からも厚い信仰を集めてきました。

海上安全・大漁満足・武運長久・交通安全、必勝・成功と、
ありとあらゆるお願いごとにご利益があるとのこと

 小高い森の中に鎮座されており、
そこへたどり着く一番の近道で男坂と呼ばれる表坂には、
段の石段があり、
ここを上るとパワーが付くと言われている。
一見、簡単に登れそうでしたが、
パワーを得るためにも、息を切らしながら往復しました (笑)。

image塩釜神社1-20210502

image塩釜神社2-20210502

image塩釜神社3-20210502

見た目より傾斜がきつく、
登った後、随神門の前からこの階段を見下ろし、眺めると、
この石段のすごさを感じ取ることができる

この男坂
年に三回、 帆手祭、花祭、みなと祭と、
この石段を重さトンの神輿名の担ぎ手によって降り、
町中を練り歩いた後、またこの石段を登っていく。
想像するだけでも圧倒される

また、境内からの眺め。 海を遠望できます。

image塩釜神社4-20210502


『志波彦神社・鹽竈神社』を訪れ、
いいパワーをより感じ
明日への活力をチャージしてはどうでしょうか  。







 さくら社会保険労務士事務所・宮城