● 社会保険労務士

■厚生労働省の受託事業の研修 in 東京■

厚生労働省の受託事業の研修 in 東京

 
 昨日、厚生労働省の受託事業の研修に参加のため、 
 9:07  古川駅発の『東北新幹線 はやぶさ』で、 東京まで移動 

東京駅-20230512-1
おのぼりさんになって東京駅を撮影  )

そして、
同日、 17:56 の 東京駅発の『東北新幹線 はやぶさ  で、
とんぼ返りで帰宅するという強行軍でした 
来週は、日のみ
予備日を設けておりますが、
県内外への  コンサルティング業務件が入っています。
頑張ります 
 

さて、

出席した前述の研修の参加者は、
北は北海道、南は沖縄まで全国に渡りました。

 名の社労士ら専門家が会場に集合あるいは、
オンラインで繋ぐ
ハイブリット型実施

参加者は、
実力派、かつ、当該事業において、経験豊富な方ばかりでした。

 僕は、皆さんから、大変刺激を頂戴しました。
また、
研修でのグループワーク」たいへん勉強になりました。

皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
研修参加の始めから終わりまで、
ご準備、ご対応頂きました関係者皆様に感謝を致します 

そして、

 東北新幹線はやぶさ107号で帰宅。
めでたし、めでたし 

 
東京駅-20230512-2






 さくら社会保険労務士事務所・宮城 

■『両立支援コーディネーター基礎研修 修了証書』到着!■

『両立支援コーディネーター基礎研修 修了証書』到着

本日、 簡易書留で、
先月 月 日に受講した、
独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS)
『両立支援コーディネーター基礎研修 修了証書』が届きました 

両立支援コーディネーター終了証書-20221229-2


 この両立支援コーディネーターの基礎研修は、
人気の研修で、
何度申し込みしても、 受講できないと聞いていました。

しかし、
幸い、初めての申し込みで無事に受講できました 

 社労士としての役割といえば、
支援対象者と  主治医、会社・産業医などの職場関係者をつなぎ、
 会社の就業規則の確認や医師の意見を聞きながら、
 治療と仕事の両立支援をしていくイメージ。

すぐに、治療と仕事の両立支援に役立たないくとも、
 僕自身が、
係わっている仕事と育児・介護との両立   のヒントになればと思っています 

さらに言えば、将来的には、
 病気を抱えながら、仕事をされる方の支援にも係われたらと考えています 

 



 さくら社会保険労務士事務所・宮城 

■週刊ダイヤモンド 最新号:2022年12/3号 ■~特集 人気の3大資格が大豹変! 生き残り懸けた全舞台裏~

週刊ダイヤモンド 最新号:2022年12/3号 

 ~特集 人気の3大資格が大豹変! 生き残り懸けた全舞台裏~


● 表題の 週刊ダイヤモンド 最新号:2022年12/3号で、

特集 人気の3大資格が大豹変! 生き残り懸けた全舞台裏

『会計士・税裡士・社労士  人気資格「豹変」の舞台裏』という特集が組まれていた 


週刊ダイヤモンド-20221203

contentsの内容で社労士に係る記事の一部は、下記の通り。
 Part  豹変する会計士・監査法人

 Part  最新!監査法人ランキング
 Part  序列激変! 税理士・社労士

 
 記事では、

3士業には、新型コロナウイルス感染症のまん延も影響して、注目が集まっています。
 ところが3士業は今、法改正やデジタル化テクノロジー企業の新規参入など、取り巻く環境を大きく変えるショックに直面しています。
 
(・・・省略・・・) 

 
 税理士・社労士は、これまで「鉄板」と言われていた月額顧問料を徴収するビジネスモデルの崩壊に対応しなくてはなりません

 本特集では、3士業の足元を根底から揺るがす地殻変動の正体に迫ります。
 税理士と社労士については、生き残りのための条件を探り、また実際に新たな分野を開拓し、稼ぐ「勝ち組社労士」も取り上げます
」と書かれている。


特に、
社労士の項目の  記事では、次のようなことが書かれています。

社労士”鉄板”ビジネスモデル崩壊へ「独占業務」からの脱却が鍵
「感情の絡む労務問題解決は、社労士の独壇場

法改正で、需要増 ハラスメント対策はブルーオーシャン

手続きの代行業務などの独占業務は、有名無実へ 


  
社労士についても、多くの頁を割いて、特集が組まれています!

 事業主様を始め、興味を持たれた方は、是非、購入して読んでみて下さいませ 


 僕も、

コンサルティング業務をしていると、

労務コンサルタント限定顧問契約をお願いされることがある 

*****【お得な情報のPR】*****
当事務所代表が、直接、企業を訪問して、コンサルティング・支援を行っている下記の制度も、是非、ご活用下さいませ。(下記をクリック
【無料・宮城県内限定!】働き方改革推進支援センターの専門家として訪問支援します■




さて、話は基に戻りますが、依頼者の言い分は、下記のようである 
「社会保険の書類作成事務手続き給与計算は自社の事務担当者やソフトで十分である

   先頃、事務代理の顧問社労士とは契約解除をした」
「困ったときの明確な労務コンサルティングをしてくれる社労士が欲しかった」
 幹部向けの社内講話も、研修もできる
 喋れる社労士が欲しかった」

「そのような社労士と出会えるかどうかが問題だった
 でも、実際に、相談してみないと力量がわからない」と  

社長さん、事業主そのものが、
一昔前の  親爺世代から、
IT世代へと若返り、

そして、
社会保険や労働保険の申請・手続き代行や、給与計算などの定型業務は、
 電子申請・IT化により自社対応で十分可能と話す。

一方、
働き方改革の法改正対応」

「人件費抑制・人材確保・定着率向上」
「高年齢者雇用・障害者雇用」
派遣や非正規雇用のような労働問題や賃金制度(均等待遇・均衡待遇)
パワハラセクハラ」等々の法改正対応の問題に、

 的確かつ、具体的なアドバイスを欲しい
と言われることが多い 
至極もっともな、指摘だと思う。

企業経営、営業資金のやり繰りなど多様、多方面で、
社長さん、事業主側の悩みはこと欠かない 、むしろ、年々より苛酷になってきている。
そこで欲しいのが、
ある意味、
 孤独な社長の身近な法律の専門相談家ということではなかろうか 

   都心部では、既に、
「書類作成・事務手続き専門の社労士」 とは別に、

コンサルティング専門にお願いする社労士」と契約する『ダブルスタンダード』 が

主流 になりつつある。

社労士など関連雑誌の特集でも、
「社労士の 
 号業務:いわゆるコンサルティング業務」の重要性が、

以前から、叫ばれていることは言うまでもない 


***お得な情報(再度PR!)】***
当事務所代表が、直接、企業を訪問して、コンサルティング・支援を行っている下記の制度も、是非、ご活用下さいませ。下記をクリック
【無料・宮城県内限定!】働き方改革推進支援センターの専門家として訪問支援します■





 さくら社会保険労務士事務所・宮城 
プロフィール

伊達者 社労士 さくら

『宝の都(くに)・宮城県大崎市』の社労士のブログへようこそ !

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
楽天市場
最新記事(画像付)
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ